コネクトフリー株式会社
代表取締役総合開発責任者兼CEO
テイト クリストファー

We are Connected Society

つながっているということは面白い感覚だと思いませんか。



人、モノ、こと、そしてインターネットの力で私たちはすでにつながっています。
つながると、見聞が広くなり、より良い選択を可能にし、集合知の力を最大まで高めることができます。

出かけるときはモバイル端末でつながり、オフィスで働くときはパソコンでつながり、
そして寝ている間にはサーバーが私たちのためにつながってくれます。

これから10年内に、クルマが家とつながり、ビルがビルの中の人とつながり、
冷蔵庫がスーパーマーケットとつながり、気象庁が農家とつながることができるようになります。

壮大なスケールで、デバイスがつながるためには、
「クラウド」の限界を超えた新しいつながり方が必要になってくるのではないでしょうか。

これからの未来、何十億人と何百億のデバイスが同時につながる世界が訪れます。

コネクトフリーはよりシンプル、より安全、より自由につながることができるソリューションを提供し、
全てのヒト・モノを有機的につなげて、インターネットの存在を感じさせない世界の未来を描いています。



テイト クリストファー(久利寿)

昭和63年米国ワシントン州生まれ。Apple Macを3歳で使い始め、4歳でHTMLによる開発、5歳でC言語によるソフトウェア開発を始める。15歳で高校飛び級卒業。17歳でZooomr社をシリコンバレーで創業、19歳で日本に入国。平成20年4月に日本で設立した株式会社ブルーブリッジを創業。次世代通信の問題解決を担うべく、平成26年3月にコネクトフリー株式会社を設立し、代表取締役総合開発責任者兼CEOに就任、現在に至る。平成27年1月より内閣官房知的財産局のほうから有識者として認められ、クールジャパン戦略推進会議などに出席、現在に至る。

関連リンク